道路交通法施行令の厳格化「酒気帯び」でも一発取り消し

飲酒運転など悪質運転への行政処分を厳格化することを柱とした道路交通法施行令の改正案を閣議決定したらしい。呼気1リットル中のアルコール濃度が0・25ミリ・グラム以上の場合、違反点数が13点から25点に引き上げられ、過去に違反歴がなくても一発で免許取り消しになる。呼気1リットル中のアルコール濃度なんてどうでもよくて「酒気帯び」となった時点で免許取り消しでいいのにね。
国産アルコール検知器「ソシアック」
国産アルコール検知器「ソシアック」

もっと見る⇒飲酒運転

スポンサー
posted by pokapoka at 21:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。